フラワーエキスプレス|泉北花園ではスタッフを求めてます。
花には人を癒やしたり、喜ばせたりする力があります。
花で人に喜びを与えたり 慰めたり、、お花屋さんて、結構すごい仕事なんです。
また、人にお花屋さんで働いてるって言うと、一目置かれますよね。
大変だけど、お花屋さんていう”アイデンティティー”、 つまり「私はお花屋さん」っていうのは 他になかなか代えがたいと思いませんか?
そんな花の力を最大限に引き出してくれる人を求めてます。
お花屋さんで働くって色々な面があります。
まず、辛い点から。
お花を扱ってるので、冬は寒いです。
もちろん暖房はありますが、OLが事務所で働いているような 快適さはありません。
夏も冷房が少し強い場合があります。
植物を扱っているので当然それなりに手が汚れます。
時期によって労働時間が長い場合があります。
母の日やら、クリスマスやら、イベントの日には出来るだけ 出勤して頂きます。
仕事帰りの人が夜や休日にプレゼントを買いに来られることが多いので、夜や休日に出勤してもらいます。
もしくは、夜や休日に出勤できる方を優先して採用する事があります。
 良い点は、、
お花に詳しくなります。以前知らなかったお花の名前もスラスラ言えるようになって、知り合いの間で したり顔ができます。
お花に触れることが仕事なので、フラワーアレンジメントや花束ができるようになります。
もちろん、 見込みのない人はお引き取り願いますが、そこら辺のフラワースクールに何100万円払っても、うちで 扱う量の花で花束やフラワーアレンジメントの制作を体験することは不可能です。 実際にできた作品で人が喜び、しかも、それに対価が支払われる喜びが味わえます。こればっかりは、 花屋で働かないとわかりません。
判断力と速さが身につきます。
短い時間で作品を綺麗に仕上げなければならないので、早く色合せを することが身につきます。 シフト制なのである程度時間に融通がききます。
もちろん時期によりますが、まわりの同じ職場の人と 相談して、その月のシフトを決めることができます。お互いに融通はつけなければなりませんが。
 きてもらうと困る人
指示通りに動けない人。
無責任な人。
何でも人任せな人。
自分でリスクを取らなくてもいい分、他人や周りのスタッフに迷惑や負担を 押し付けるような人は困ります。
約束を守れない人。
声の小さな人。お客様とのコミュニケーションが商売の大半です。言ってることが相手に伝わらなければ 商売の大半はできないということです。
空気の読めない人。お客様や周りのスタッフは逐一、必要なことを言いません。空気が読めない人は周りの 負担になるだけでなく、大切なお客様に見放される理由になります。
時間にルーズな人。
給料のことばかりいう人。つまり、自分の責任を果たす前に、自分の権利ばかり主張する人ですね。
友人としても毛嫌いされるタイプですね。
物忘れの激しい人。社長の私が忘れっぽいですから、、、周りが忘れっぽいと問題です。
整理整頓できない人。
問題を解決しないで、問題を持ち込む人。
 結局、、
お花屋さんはそれでも楽しいです。
当たり前の人であれば問題ないです。
うちで一度働き始めればゆうに10年以上働いてしまうことも珍しくありません。
「やりがい」があるからです。 そして、なにより楽しいからです。
想像してみてください、人に何やってるのって聞かれた時に、「お花屋さん」って答えるのを。 良いでしょ!?
私ならできるという方はぜひ応募してください。  

         山野克己

Mobile